FC2ブログ
 
 

茨城県土浦市荒川沖DO!!SPE会のブログ

 本会は、自分達が生まれ育った荒川沖の伝統と歴史などを継承し、地域の発展に貢献し、暮らしやすい街を創造するために、元気に楽しく活動することを目的としています。
2020/01«2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
荒川沖小学校木造校舎を守る会にDO!!。
     
荒川沖小学校木造校舎を守る会にDO!!。



木造校舎DO0
”荒川沖小学校木造校舎を守る会”という会にDO!!SPE会も多く参加してます!!

DO!!SPE会のこの会会長の和泉好一さん!!
木造校舎DO1

木造校舎DO2
篠塚昌毅さんも頑張ってます!!

木造校舎DO3
DO!!メンバー発見。


要望事項は
1.老朽化の著しい荒川沖小学校木造校舎を改修し、生徒が安心して授業を受けられる教育環境を整える。
2.荒川沖小学校の歴史を次世代に伝える建造物として、荒川沖地区の象徴的存在である木造校舎を保存すること。
3.災害時の拠点、地域交流の拠点、また生涯教育の場として地域の住民も使用できる施設として活用すること。
だそうです。

木造校舎DO4木造校舎
木造校舎DO5すりガラス、サッシ
木造校舎DO6廊下
木造校舎DO7天井
木造校舎DO8手洗い場



もともとこの木造校舎は、地域住民の土地やお金の寄付、奉仕労働により整備され開校に至ったという経緯があり、思い入れも強く、地域の歴史的象徴でもあるそうです。




そろそろDO!!すっぺ祭も近くなってきてのこと、皆さんお疲れ様です!!
スポンサーサイト



コメント

木造校舎を守る会
DO!の皆様、木造校舎を守る会へのご支援、ご協力、誠にありがとうございます
未来の荒川沖小学校児童に、木造校舎の温かさを、感じてもらうため、そして住み良い荒川沖を創るため、ともにがんばりましょう
これからもよろしくお願いします
応援します!
知りませんでした。
こんな木造校舎が残っているなんて…。
何とか残して欲しいですね。
がんばってください。
ありがとうございます
風√空 さま
木造校舎を守る会への応援のメール、誠にありがとうございます。ただいま土浦市に対し要望書を提出中です。対応を待って、秋から募金活動が始まる予定です。
まだまだこれからが大変です。引き続きご支援よろしくお願いします。
遠くから応援します
昭和51年の卒業生です。金久保先生のもと、この校舎で毎日合唱の練習をしておりました。近くであれば直ぐにでも運動に参加させていただくのですが・・
木造校舎情報
荒小合唱団OGさん(あれOB?)返信遅すぎですいません。守る会の活動は現在、市の対応待ちです。市は今月、木造校舎の耐震化診断を行うそうです。そして、耐震診断結果が今後の木造校舎の運命を大きく左右することになりそうです。今後も応援よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dospe.blog42.fc2.com/tb.php/60-afa25111

カテゴリー
プロフィール

どうすっぺ

Author:どうすっぺ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる